« パグ絵 やっと笑う | トップページ | 鎌倉由比ヶ浜漂着馬歯について »

2007年6月20日 (水)

わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(10)

動物学関係

今回は動物の骨について基礎情報を与えてくれる本を列挙しよう。

Book
脊椎動物のからだ―その比較解剖学
著者 アルフレッド・シャーウッド ローマー,トーマス・スタージェス パーソンズ
販売元   法政大学出版局
定価(税込)     ¥ 26,250

なんとも分厚い本である。タイトル通り脊椎動物全般の体の構造を進化の過程を通して概説している。内臓など軟部組織の記述もあって骨格系のみではないが、とにかくこうした本が本棚にあるだけで、一人前になったような気にさせてくれる。

新編 家畜比較解剖図説〈上巻〉 Book 新編 家畜比較解剖図説〈上巻〉

著者:加藤 嘉太郎,山内 昭二
販売元:養賢堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

教科書的に使っている本で、ウマ・ウシ・ブタ・イヌ・ニワトリなどの骨格、各骨ごとに解説してくれている本。私が持っているのは旧版だが、用語などに改定されている部分があるかもしれない。

Book 美術のためのシートン動物解剖図

著者:アーネスト・トンプソン シートン
販売元:マール社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは有名なシートンが描いた動物解剖図を集めたもので、絵を描くための資料だが、骨の勉強をするにも役立つ本。

Book 骨格標本作製法

著者:八谷 昇,大泰司 紀之
販売元:北海道大学図書刊行会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは動物の骨格標本を作るための参考書であるが、著者のひとり大泰司先生の専門であるシカについての記載もある。

Book 日本産哺乳類頭骨図説

著者:阿部 永
販売元:北海道大学図書刊行会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高価な本。家畜をのぞく日本の哺乳類の頭蓋骨の図ばかりを集めたもの。図が色つきで作られているため、コピーだとどうかなと思ってしまう。

哺乳類の生物学〈2〉 Book 哺乳類の生物学〈2〉

著者:大泰司 紀之
販売元:東京大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やはり内臓系の記述も多いが、とくに動物の歯についての記載が豊富。

図説 動物形態学 Book 図説 動物形態学

著者:福田 勝洋,楠原 征治,大森 保成,山口 高弘,岩元 久雄,眞鍋 昇
販売元:朝倉書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

教科書らしい本。骨格系についてのページは少ないが、比較的写真も多い。骨に関しての本はいろいろあるが、そろえてあちこちでの不足を補っておくのも大切かなと思う。この本にも、他の本では得られなかった情報があるので、「もういいや」とはいえなかった。

骨と骨組みのはなし Book 骨と骨組みのはなし

著者:神谷 敏郎
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一般向けに描かれた新書なので、手にいれやすく、読みやすい。人間も含めた動物の骨とはどういうものかを、いろんな例をあげて解説してくれている書。

Book 骨の動物誌

著者:神谷 敏郎
販売元:東京大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神谷先生が上記のものより専門的に書かれた書。さまざまな動物の骨の特性について比較形態学(比較解剖学)の立場から記述されている。写真も多い。

ホネ事典 Book ホネ事典

著者:スティーブ パーカー
販売元:あすなろ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは、楽しい写真図鑑。なかなか実物が見られない人間や動物の骨格を見せてくれる。手元に標本がないような動物の骨を調べるとき、よく参考にさせてもらっている。

Book
魚類学〈上〉 (1965年)
著者 松原 喜代松,落合 明,岩井 保
販売元 恒星社厚生閣

これは古典であると同時に、いまでも魚類骨を勉強するための重要基礎テキストになっている。用語が旧来のもので現在のものとは違っているかもしれないが、改定されているのかもしれない。なお、下巻は魚種ごとの生態について詳述されている。

このほかにもまだあるし、動物の種ごとの本もある。鳥についての本はあまり数がないが、長くなってしまったので、こうしたものはまた改めてとしたいと思う。

(11)へつづく

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ  

Bnrjpg_3

|

« パグ絵 やっと笑う | トップページ | 鎌倉由比ヶ浜漂着馬歯について »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/6835038

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(10):

« パグ絵 やっと笑う | トップページ | 鎌倉由比ヶ浜漂着馬歯について »