« グルを失った日 | トップページ | リハビリ中 »

2007年7月 9日 (月)

わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(15)

考古学・歴史学関係

歴史をテーマに絵を描こうとすると、当時の人々の身分による服装、髪形、履物など小道具、町並みなどの景観といったさまざまなことが問題になる。テレビの時代劇でも時代考証の専門家がついているようだが、実際に作品をみていると、器やら言葉づかいなど、厳密なものではなく、あえて現代ものを取り入れているものもある。絵もあまりこだわりすぎては描けなくなってしまうのだが、一応いろいろと調べるわけである。そんなとき役立つのが、当時の絵画資料なのだが、これもいくらあっても足りない。使えそうな本をみると集めてまうわけだが、そんななかから、今回は江戸ものを数冊紹介しよう。

ビジュアル・ワイド江戸時代館 Book ビジュアル・ワイド江戸時代館

著者:竹内 誠
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

江戸時代の社会、生活、風俗、景観などを集大成したオールカラーの図鑑本。高価で分厚い本だが、項目数が多いため、より詳しく知りたいひとには各項目にもっと深さが欲しくなるかも。その場合は、各項目における専門書を探すことになる。

ビジュアルNippon 江戸時代 Book ビジュアルNippon 江戸時代

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上記の本に似ていて値段も手ごろだが、そのダイジェスト版というわけではなく、こっちは当時の絵画資料の掲載に主体をおいたもの。これを先に買ってしまうと、上記の本も欲しくなるかも。

大江戸ものしり図鑑―ひと目で八百八町の暮らしがわかる Book 大江戸ものしり図鑑―ひと目で八百八町の暮らしがわかる

著者:花咲 一男
販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは、風俗的なことを調べるにはいい。絵画資料も豊富に入れてあるが、版の大きさのためがんばっているにしても各絵が小さめで、モノクロ主体。江戸を知るための資料としては、やはりもっておくべき本だろう。

図説江戸〈2〉大名と旗本の暮らし
Book
図説江戸〈2〉大名と旗本の暮らし
著者 平井 聖
販売元 学習研究社
定価(税込)    ¥ 1,680

オールカラーで大名と旗本の暮らしをイラストで説明したもの。絵を描くにも役立つ資料のひとつ。

図説江戸〈3〉町屋と町人の暮らし
Book
図説江戸〈3〉町屋と町人の暮らし
著者 平井 聖
販売元 学習研究社
定価(税込)    ¥ 1,680

上記の本におけるシリーズの1冊。これは町人の暮らしにスポットをあてている。このシリーズには将軍の暮らしにスポットをあてたものもある。

食器などの小道具類を絵に描く場合は、個々の器物についてまとめた本をみるのがいいが、こうした本についても、いずれ紹介したいと思う。

(16)へつづく

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ   Bnrjpg_3

|

« グルを失った日 | トップページ | リハビリ中 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

考古学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/7056164

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(15):

« グルを失った日 | トップページ | リハビリ中 »