« 狛パグ | トップページ | 「すみれ」来る »

2007年7月30日 (月)

わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(19)

動物学関係

犬学

学術分野で、「犬学」というのが確立しているのかどうか、よくわからない。でも、遺跡から出土するイヌのことを調べるにも、現在生きているイヌたちのことを知るにも、この手の本はしょっちゅぅ見るため、もう自分の本はぼろぼろになってしまった。そんななかから、主なものを紹介したい。

イラストでみる犬学 Book イラストでみる犬学

著者:林 良博
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

きれいなカラーイラストで、イヌの起源・進化・分類・遺伝、体の構造と機能、行動学、健康・病気、その他動物に関する法律など、さまざまなことが詳しく記載されているありがたい本。常にそばに置いておきたいもの。

イヌ―このふしぎな動物 (1983年)
著者 今泉 吉典
販売元 教育社

これは絵本的に書かれている部分もあり、こどもにも読めるように記述されている。「こどもでも」といってもバカにするなかれ。内容はかなり専門的部分にまで踏み込んでいる。もう古い本になってしまったので、もうなかなか書店には置いてないだろう。

図説犬学大辞典―犬の形態と用語解説
著者 ハロルド R.スパイラー,メアリー・デビッドソン,ペギー・デビッドソン,大野 淳一
販売元   誠文堂新光社
定価(税込)    ¥ 4,410

A to Z で、イヌのすべてを項目ごとに解説してくれている。専門的だが参考にさせてもらうことが多く、わたしの本はもうぼろぼろになってしまった。

イヌの動物学 Book イヌの動物学

著者:猪熊 寿
販売元:東京大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは比較的最近出たアニマル・サイエンス・シリーズの一冊で、手ごろなサイズでイヌの社会・行動・人とのかかわりについてまとめられている。手ごろなサイズなのに、ちと高い。

Book 犬の行動と心理

著者:平岩 米吉
販売元:築地書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 犬の生態

著者:平岩 米吉
販売元:築地書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 犬と狼

著者:平岩 米吉
販売元:築地書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イヌの研究といえば、平岩先生。上記した本はその代表作で、ご自分で飼育されて観察・研究されたことをまとめられている。こうした本はほかにも何冊も書かれているが、もう古い本なのにもかかわらず、いまでも書店でまま見かける。不朽の研究書。

なお、平岩先生自身のことも知りたいひとには、つぎの本が出ている。名をなす研究者とは、みんな、周囲から「どうかしている」と見られる一面をもっている。逆にいえば「どうかしている」ことを完全否定するような社会からは、こういう巨人は現れないのだろうな。

愛犬王 平岩米吉伝
著者 片野 ゆか
販売元     小学館
定価(税込)   ¥ 1,680

にほんブログ村 犬ブログへ 

にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ

|

« 狛パグ | トップページ | 「すみれ」来る »

「ペット」カテゴリの記事

「動物」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/7298831

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(19):

« 狛パグ | トップページ | 「すみれ」来る »