« わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(18) | トップページ | わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(19) »

2007年7月27日 (金)

狛パグ

         Photo_25

 にほんブログ村 犬ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ パグへ

  

|

« わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(18) | トップページ | わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(19) »

「ペット」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お話に続きがあるのに早合点をしてすみませんでした。
専門書の事は、とても難しくて理解のできない私ですが
パソコンという物が目の前にありますので!
私なりに検索しています。大笑いでしょ?
フゥ~ンとかヘェ~とうなずいては、いるんですけどね!

今日の狛パグも狛犬の迫力とパグの愛らしさが
ひとつになった作品ですね。(素人の私の感想でごめんなさい)

私も犬、猫がそばに居ないと淋しい人間のようで、
この子達の為なら自分のやりたい事も我慢できます。
なので不幸な子を見ると助けてあげたいと思う気持ちは
あるのですが!住環境、家族の理解、経済的な事などなど・・
気持ちとは裏腹にどこかで気持ちに線を引かなければならない
淋しさがあります。

パグのモモちゃんのお話は何度も読みたいのですが、
我が家のひめと重なって涙が流れてしまうので読めません。
三度も手術をしたひめ!手術の度に本人は、それを望んでいるのか?これで良いのか?毎回、悩んだからです。
これからも悩むかもしれません。

命のあるものすべてが、幸せに暮らせる日が来るといいのですが。
おばさんの愚痴でしたね。すみません・・・

投稿: ひめちゃんママ | 2007年7月28日 (土) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/7287325

この記事へのトラックバック一覧です: 狛パグ:

« わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(18) | トップページ | わたしの特別な書棚から-専門書紹介-(19) »