« パグ絵・なんだこれ | トップページ | キャンディ早逝 »

2007年11月 8日 (木)

鎌倉漂着の馬歯についての追加

以前、鎌倉漂着の馬歯について、それが近世以前の日本在来馬か近代以降の大型化したウマのものか判断するには、まずの計測値を…、などということを記しました。

それはそのとおりなのですが、各遺跡出土の馬歯の計測値や現代サラブレッドの歯のサイズを比較してみると、ひとつひとつの歯の大きさは、案外近似するもので、これのみで判断するのは困難かと思われます。

臼歯列長といった、何本もの歯を並べた長さなどの計測値も重要になりますし、また、ひとつひとつの歯にしても、歯冠の大きさなどは年齢、磨り減りかたにもよるので、総合的な判断が必要になるでしょう。

念のため、追記しておきます。

|

« パグ絵・なんだこれ | トップページ | キャンディ早逝 »

「動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/8819587

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉漂着の馬歯についての追加:

« パグ絵・なんだこれ | トップページ | キャンディ早逝 »