« ニャアちゃん、内ネコへ | トップページ | 押しかけネコ・トラ »

2008年1月13日 (日)

鎌倉漂着のウミガメ骨

Photo_3

鎌倉漂着の骨には、現代のものと、周辺遺跡出土のものと由来を同じくするものとが混在しているようです。このウミガメの甲片は古そうにみえますが、実際どうなのかは不明です。

形からすると、アオウミガメの腹甲(中腹板)の一部ではないでしょうか。

鎌倉の漂着骨のうち、ウマの骨については現在とりまとめ中ですが、ほかにもこうした各種動物骨がたまってきてしまいました。これらもなんとか整理していきたいと考えているのですが、時間と体力が足りなくて、なかなか先に進めません。

今年はさらに、遺跡出土骨・漂着骨の調査・研究に熱中することになると思います。 

|

« ニャアちゃん、内ネコへ | トップページ | 押しかけネコ・トラ »

「動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/9845785

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉漂着のウミガメ骨:

« ニャアちゃん、内ネコへ | トップページ | 押しかけネコ・トラ »