« 鎌倉漂着のウミガメ骨 | トップページ | 鎌倉漂着の土錘 »

2008年1月20日 (日)

押しかけネコ・トラ

それは、「男はつらいよ」の寅さん役・渥美清さんが亡くなった年の、まだその衝撃が抜けない秋のことだったと思う。

新居にて、ニャアちゃんとチャミと暮らして(当時の妻とは、ほとんどすれ違い生活だったので、ほとんど3人でいることが多かった)1年ほどたった頃だっただろうか。

ある夜、ニャアちゃんと寝ていたチャミが、突然起きて「ダッ!」とばかりに玄関に走っていったかと思うと、その玄関の外から、「ニャア、ニャア」という声が聞こえてきた。その声は、じょじょに裏の庭に移動し、庭に面したサッシの、閉じられた雨戸の向こうから聞こえてくるようになる。すると、チャミがまた声のするほうに駆け出していく。そしてチャミも「ニャア」となく。その声に反応して、外の声はひときわ大きく「ニャア・ニャアア」とこたえる。

気にしないでいられるわけがない。

そっと外に出てみたが、そこにあるのは暗闇で、なにも見えない。そのときは、声もとまっていた。あきらめて家にはいってしばらくすると、また声が聞こえだし、チャミがあっちだ、こっちだと室内を走りまわる。それが、数回繰り返された。声からすると、相手はまだ子ネコのようだけど。

チャミがこんなに興味をしめす相手とは、どんなだろう、と思ってみたが、何度外へ出ても、その夜は、声の主の姿はとうとう姿を見せなかった。でも、家に入ると、声だけはまた響いてくる。とうとう、その声の主は、一晩中なきながら、家をぐるぐるまわっていたようだ。わたしは、駆け回るチャミをみながら、その夜は眠りについた。ちなみに、ニャアちゃんは、「われ関せず」といったふうだった。

翌朝、外に出ると、家の周囲にはなにもいなかった。おさまったのかな、どこかの子ネコはまたどこかへ去ったのかな、と思いつつ仕事にでかけたのだが、夜かえってくると、深夜になって、また外の声と家の中のチャミの追いかけっこが始まった。わたしも、何度も外へ顔を出す。そして、ついに、そいつはわが目の前に姿を現した。

生後半年ぐらいだろうか、中途半端な子ネコ。そいつが、庭先の暗闇に座っていたのだ。ふっくらしていて、ないてはいるが、顔つきはなんか無表情。そして、足がやけに大きい。こいつは、成長すると、大きなネコになる。それが手に取るようにわかる子だった。

この子を、どうする?

一瞬そう思ったが、なんだか知らないけど、うちを選んでやってきて、あきらめもせず、「いれて」、「飼って」といわんばかりになきつづけ、おまけにチャミが、100年も前からの知り合いにあったように目を輝かせている。

どうする、こうする、と考えているうちにも、その子は家の中へはいってきた。

わたしはもう、「ノミはもってないか。病院で健康診断を受けさせなければ」と、すでに飼うことを前提にして思考をめぐらせるしかなかった。

泣く子とネコには勝てない。まして、相手は泣いてるネコなのだ。

早速、名前をつけてしまった。寅さんにちなんで、トラとした。どこかへ旅立った寅さんが、ネコとなってここに来てくれたという印象だった。

これが、トラとの出会いである。トラは、むこうから押しかけてきたネコだった。でも、完全にわが家のネコとなるには、もうひと山こさねばならなかった。その話は、また今度。

Photo

うちに来て、しばらくたった頃のトラ。左側のなんだかわからない丸まっているのがチャミ。

にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 鎌倉漂着のウミガメ骨 | トップページ | 鎌倉漂着の土錘 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ワンオンワンの木村と申します。

ブログ拝見させてもらい、楽しませていただきました。

弊社では、愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト「woofwoof」
http://www.woofwoof.jp/では、愛犬家の皆様のブログをご紹介するサービスを
行っております。

ご登録いただいたブログには、月間150万ページビューを誇るwoofwoofからリン
クが貼られ、より多くの方にブログをご覧いただけるようになります。
各地域やカテゴリーごとにも記事の投稿ができますので、
愛犬家同士の情報交換にも役立つのでは、と考えております。
是非この機会に、オフィシャルブロガーとしてご登録いただき、人と犬とがもっ
と豊かに楽しく過ごせる環境づくりに力を貸していただけないでしょうか?

現在、ブロガーさんの登録キャンペーンをおこなっており、
woofwoofのバナーをブログに貼っていただきますと、
クオカード500円分のプレゼントも行っております。

以下のホームページに情報が出ていますので、ご登録をお願いします。
http://www.woofwoof.jp/blog_portal/

///////////////////////////////////////////////
〒107-0061 港区北青山3-15-16
株式会社ワンオンワン
TEL.03-5879-6033/FAX.03-6418-6101
http://www.1onwan.jp/
e-mail:kimura@1onwan.jp

愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト
http://www.woofwoof.jp/
///////////////////////////////////////////////

投稿: ワンオンワン木村 | 2008年1月25日 (金) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/247234/9974568

この記事へのトラックバック一覧です: 押しかけネコ・トラ:

« 鎌倉漂着のウミガメ骨 | トップページ | 鎌倉漂着の土錘 »