« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

パグ絵・チューリップ(パグ入り)

Photo

あ~あ、こんな絵になっちゃった、という感じ。春なのに。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

ニホンオオカミ絵・盆栽オオカミ

Photo

最近、あるところで、岩に樹幹が巻きついている盆栽を見ていたら、オオカミを立たせてみたくなった。

樹上にいるなんて、「ネコじゃないんだから」と思いつつ、あくまでも幻想ということ描いてみたのだけれど……。

それにしても、ニホンオオカミを描くのは難しい。なかなか上手く描けません。タイリクオオカミのようなイメージでは違っているようだし、ほっそりさせすぎるとキツネみたいになるし、たくましくしようとすると太ったイヌのようになってしまう。もっと修行をつまなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

貝塚調査

この二週間、某所で貝塚調査に従事しておりました。

「大規模な貝塚は、もう首都圏あたりでは残ってないだろう」という声をずいぶん前から聞いていたのですが、まだ場所によっては残っているようです。

発掘調査当初は、小さな部分的な貝塚が出土しているということで、その調査・分析を担当するために現地に赴いたら、盛土の下から、調査区内に大きく広がる貝塚が出てきました。

予想されていなかったこととて、調査期間は短く、天気も雨つづき、この貝塚調査は相当厳しいものになってしまいました。また、現場調査は終わっても、これから、サンプリングした大量の貝の分析をしていかなければなりません。

何ヶ月かかるかはわかりませんが、当分貝三昧の日々になりそうです。

とりあえず、こういう状況だったので、この間、まったく絵は描けませんでした。

かわりに、現場を訪れたネコたちの写真を掲載しておきます。

1

2

3

発掘調査が始まるまで、ここはネコたちのくつろぎの場だったのでしょう。

どのネコも、「なにしてやがんだ」という顔をしてました。

お邪魔して、すみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

鎌倉漂着のネコの骨

Photo

Photo_3

鎌倉の浜で採集したネコの左大腿骨です。

写真右が外面で、左が内面になります。骨全体の感じからすると、最近のものでしょう。

骨頭部の球形の部分の癒合が甘く、写真の下側になる部分では、大腿骨滑車が遊離しております。つまり、はずれてなくなってしまっています。

これは、骨が完成していない、おとなの体へと成長過程にあるということで、このネコがまだこどもの域であったことを示しています。

この子になにがあったのか、どうして骨が浜に漂着することになったのか、そんなことを考えていると、胸がつまってきます。

でも、こういう骨を無視してしまえば、この子の存在自体がなかったことになってしまう気がします。骨をみて、かつて命あったものたちの存在を認識し、なにがあったかを考えていくのが、私の仕事だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ウマ、日本へ(5)

Photo

騎馬民族・鮮卑のイメージ図を描こうとしたが、意外と資料が少ない。

人物の服装や馬具など、もっと詳細に調べたかったのだけど、とりあえずは、ここまで。

大雑把に紀元前後、その後蒙古と呼ばれる地域には、烏孫・匈奴・烏桓・鮮卑といった民族が興亡の最中にあったけど、これらは一様に北方騎馬民族といわれている。

こうした民族が、その後中国や韓半島へ勢力をのばす。

ウマも、かれらの動きとともに、南方へと広がっていったものだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »