2007年10月24日 (水)

目の具合がよくなって

目の具合がだいぶよくなって、あちこちにご心配をかけてしまいましたが、どうやら横になって休まなければならないような状況からは脱したようです。

まずは仕事から再開させなければなりませんが、本ブログにおいても、パグ絵など、また新たな気持ちでとりくみたく、あせらずやっていこうと考えております。疲労による目の痛みがこんなひどいものとは思っていませんでした。ちょっとこりたところです。

ところで、目がおさまったら、耳がどうかしたのでしょうか。

先日の朝、元若乃花、花田勝氏のかつての結婚会見のときのVTRをテレビで流していましたが、記者の「どんな家庭を」との質問に、夫人が「体重のあふれる家庭を」といっているように聞こえました。「おもしろい」と思ってテレビ画面に目をやったのですが、じっさいは、「愛情あふれる」だったようです。話題としてはどうでもいいことですが。

そういえば、目の具合がわるかったときに、車のナンバープレートの「八王子」の文字が、一瞬「バナナ」にみえたりもしました。よくみると、ちょっと似ているような気がしないでも。世の中、まじめに生きているつもりでも、こなんことばかりです。

以上、ご報告とくだらない話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)